《和風ペン立て》に使っている千代紙

牛乳パックでつくる和風ペン立て』を毎年実施しています。

その際,近くの文具店で全紙と書いてある千代紙を購入しています。1枚1000円ほどです。

まずは端を切ります。

一度では切れないので,裏返して切り口を延長して切ります。

裁断機の端を切り口と合わせて慎重に切ると,ほぼ失敗なく切ることができるようになりました。

あとは28cm×28cmの大きさに切っていけばよいわけです。

縦に2枚,横に3枚取れます。

6枚取れました。

毎年複数枚購入して切っていますから,少しずつ柄を増やしていくことができています。

こうして,生徒さんには「選ぶ楽しみ」も味わってもらっています。

それにしても和紙でできた千代紙はすばらしいできです。

どこで切っても美しい連続模様というのは素晴らしいものです。それに手触りが違います。そして丈夫です。

和風ペン立てには,和紙の千代紙がやはり最高に合います。