授業書《爆発の条件》で,ペットボトルを酸素だけで満たす方法

イッセイです。ペットボトルに酸素だけを充填するときに「目に見えるようにする」ことが湯沢光夫さんの方法の素晴らしいところです。

目次

ペットボトルの優秀さ

ペットボトルは,優秀な実験器具です。

PET bottles
ホット用のペットボトル280ml
  • かなりの薬剤に対して耐性があって,目に見える反応を起こしません。
  • 同じ製品のペットボトルを選べば,内容量は同じと言っていいでしょう。
  • ガラスと違って,簡単には割れません。または割れて飛び散りません。
  • フタがついているので,きっちり閉めることができます。

とはいえ,万能ではなく,たとえば熱には弱いです。それでも,Hot用を選ぶとだいぶ耐えてくれます (^ω^)

そこで,私はペットボトルを実験器具として愛用しています。

ペットボトルを酸素で満たすための以前の方法

  1. 酸素ボンベの管の先をペットボトルの底にあててから,酸素を出し始めます。
  2. 少しずつ酸素を出しつつ,ゆっくりボンベの管の先を上げていきます。
  3. 口のところまできたら,フタを閉めます。
  4. たしかに酸素で満たしたかは,煙を出している線香を近づけていったらポンと音を出しつつ炎を出して燃え始めることによって確かめます。

この方法は慣れると確実に実施できます。

しかし,慣れが必要です。

それに,本当に酸素で満たされたかが生徒にわかりにくいのが難点です。

ペットボトルを酸素で満たすための道具の作り方

湯沢光夫さんの酸素の充填方法は,「ペットボトルに酸素がはいってくところが見える」ところがオススメです。

まずは,満たすための道具をつくりましょう。

まず,スーパーのレジを通過した後に〈買ったものを袋に詰めるところ〉においてある,20cm×30cmのシャラシャラしたうすいビニール袋をもらってきておきます。

Cash register roll plastic bag
ロール状になっているシャラシャラしたうすいビニール袋をもらっておきましょう
Cylinder and straw
ナリカの酸素ボンベ

実験用 気体 【 酸素 O2 】 580ml ボンベ 理化学用 教材 ナリカ F35-1905には,スプレーの頭の他にストローがついています。

このストローは,スプレーの管にぴったりはまる大きさです。

そこで,このストローをビニール袋の中に入れてから,底に突き立てます。すると,簡単につきとおすことができます。

次に,ビニール袋の内側からセロテープでしっかりとめます。

Set a straw in a plastic bag
ビニール袋にストローを設置して道具をつくっているところ

これで,満たすための道具ができました。

満たすための道具をつかって,酸素で満たしましょう

Insert a straw in a plastic bag into a plastic bottle
ペットボトルに満たすための道具を差し込みます

まずは,セロテープで固定した部分を先にして,ペットボトルの中に満たすための道具を差し込みます。

Hold with your finger
おりまげて,指で固定します。

ビニール袋の口の部分をすべて折り曲げて,ペットボトルにかぶせてから,指で固定します。

Inhale air from a straw
ストローをくわえて,ペットボトルの中の空気を吸い出します。

しっかり指で固定しつつ,ストローを口にくわえます。それからペットボトル内の空気を吸い出します。

すると,ビニール袋がペットボトルの内側にぺったりはりつきます。

Set the tip of the spray tube in the straw
スプレーの管をストローに差し込みます

ここで,ストローにスプレーの管を差し込みます。そして,酸素のスプレー缶に頭をつなぎます。

Connect to an oxygen cylinder
酸素のスプレー缶につなぎます

酸素のスプレー缶の頭を押すと,酸素がビニール袋とペットボトルの間に入っていきます。

I will add oxygen
酸素を入れたところ

ぷーっとふくれてきたところで,袋をぎゅーっとにぎっていくと,満たすための道具がすべてペットボトルから外に出てきます。

Lid
酸素を逃さないように手早くフタをします。

ペットボトルが酸素で満たされましたから,手早くフタをします。

PET bottle filled with oxygen
酸素で満たされたペットボトル

こうして,酸素で満たされたペットボトルをつくることができました!