ドコモ光のなかで,@niftyからGMOへプロバイダを変更してみました。

イッセイです。ネットの速度が気になるようになりました。それでプロバイダを変更してみました。

遅いなあって感じていました

フレッツ光隼からドコモ光@niftyへ移行した後で,「どうにも遅いなあ」って感じていました。

AirMac Extreme という無線ルータを長く使ってきました。しかし,Appleは後続機を販売せず,無線ルータから手を引くという話をきいて,「これは,無線ルータが古くなってしまっているのかもしれない」と思い始めました。

そこで調べるとメッシュWiFiといって,複数のルータを使ってまんべんなく電波を行き渡らせる装置などが世の中には出回っているのを知りました。

ニフティとの関係

さて,どうしたものかと,さらに検索していたら,プロバイダによる遅さもあるようだということを知りました。

私が契約しているニフティには,ニフティサーブの頃からお世話になってきました。ホームページもニフティで始めましたし。

しかし,そのサービスも終わり,ホームページの移動を余儀無くされました。

長い付き合いでしたが,思い切ってレンタルサーバを借りてブログを始めることにし,少しずつ関係を切ることにしました。

遅い原因は何にあるのでしょうか

遅いと感じる原因は,プロバイダかもしれないし,ルータのせいかもしれませんし,そのどちらでもないかもしれません。他に主な原因があるかもしれないのです。「プロバイダを変更するにも,2年縛りみたいなのがあったら困るしなあ」などと,よくわからないことが多いと感じました。

そこで,思い切ってドコモショップに質問をしに行きました。すると,「プロバイダを変更するだけならいつの時期でも3000円でできる」ということでした。

「GMOにしようかと思っています」と話してみたら,「私もプロバイダは,GMOです」と担当の方も言われるではありませんか。心強く感じました。

GMOを選ぼうと思った理由

検索して知ったのはv6プラスが速いらしいということです。

そして,v6プラスのサービスを提供しているプロバイダのうち,GMO無線ルータを無料でレンタルしてくれるのです。ルータを買い換えようと思っていた私には,とてもありがたいサービスです。

BUFFALO WXR-1750DHP2

こうしてやってきたのがバッファローのWXR-1750DHP2です。

さて,速くなるのでしょうか

ドコモ光+@niftyのときに測定した値は7.00Mbpsでした。

ドコモ光+GMOになってから測定した値は,62.85Mbpsとなりました。

少なくとも改善されています。10倍近くになって結構いいじゃんと思っていました。ところが,GMOのサイトを見ていたら「ご自宅のインターネット回線の速度が100Mbpsを下回った場合、100円相当のGMOとくとくポイントを差し上げます」とあるではないですか。「ええ,100Mbpsを超えるのが当たり前なの!」と大変驚きました。

それじゃあ,うちは何が原因なんだろう?と思って,思い出しました。家の中でも場所によってWiFiの速度が違っていて,いつも私がコンピュータを使っている場所はなぜかとても遅くなっている場所だってことを。

それで,別の場所で測定してみたら130Mbpsという値がでました。

よかった,よかった (^ω^)