モルックスで,エタンとプロパンをつくってみましょう。

イッセイです。今日はモルックスでエタン分子とプロパン分子をつくってみましょう。

エタンをつくろう

エタンは,都市ガスなどにも入っている家庭用のガスコンロの燃料になっている分子です。そんなエタンをつくってみましょう。

黒い炭素の原子ブロックのうち,4面体を2こだします。

白い水素の原子ブロックは6つ,ジョイントは7つです。

炭素原子ブロックをジョイントでつなぎます。それから,すべてジョイントをつけておきます。

これがエタンの骨格です。

エタンの骨格に,水素原子をすべてつけたらエタンの完成です。

プロパンをつくろう

プロパンは,プロパンガスとして家庭用のガスコンロの燃料に使われている分子です。

黒い炭素の原子ブロックのうち,4面体を3こだします。

白い水素の原子ブロックは8つ,ジョイントは10こです。

3つの炭素原子ブロックをジョイントでつなぎます。

それから,炭素原子にすべてジョイントをつけます。

これがプロパンの骨格です。

プロパンの骨格に,水素原子をつけてしまうと,プロパンの完成です。

発泡スチロール球でつくるのに比べると,とっても簡単にできるのがモルックスのいいところです (^ω^)

発泡スチロール球で,プロパンの分子模型をつくりましょう

発泡スチロール球で,エタンの分子模型を作りましょう