発泡スチロール球で,ショ糖をつくってみましょう

イッセイです。ブドウ糖と果糖がくっついたのがショ糖です。ふたつの分子模型をつけてショ糖をつくりましょう。

ショ糖とは,いわゆる砂糖のことです

砂糖の分子は,ブドウ糖と果糖という二つの糖が結合した形をしています。

発泡スチロール球で,果糖(フルクトース)をつくってみましょう

発泡スチロール球で,ブドウ糖(グルコース)をつくってみましょう

ブドウ糖の(1)の下側につく「酸素と水素」の部分と,果糖のb2の上側につく「酸素と水素」の部分が結合する部分です。

この「2つの酸素,2つの水素」から,「水=1つの酸素+2つの水素」がとれ,酸素原子が橋渡しとなって二つの糖がくっつきます。

ここではブドウ糖に残した酸素原子と果糖のb2が結合しようとしているところです。
真ん中の下に中継ぎをしている酸素原子が見えています

二つの糖をつけたら,ショ糖の完成です。