分子模型につける名前札

イッセイです。今の私が分子模型につけている名札を紹介します。

分子模型に名札をつけると便利です

とてもよく似た分子模型を作ったとき,しばらくすると作った本人でさえ「あれ?これって何だったっけ?」などと,せっかく作った分子模型の区別がつかなくなったりします。

そこで,名札を分子模型につけておくと区別がついて便利です。

このために,私は,近くのグッデイワンタッチカラーエフというタグを買ってきて,利用しています。

ワンタッチカラーエフ

一袋には20本入っています。

名札のところには二つ穴があります。

このどちらかの穴に尻尾の先を通すと,名札をつけたいものに取り付けることができます。

こんな感じです。

カラーエフの良いところ

  1. ネームタグの部分にはボールペンでもマジックでも書けます。
  2. 穴に通して取り付けると,簡単には外れません。
  3. 輪の大きさを簡単に変更することができます。

結束バンドだと,一度締めたら二度と外れません。ちょっと締めすぎたなと思って弛めようにも元には戻らないのです。しかし,カラーエフはちょっと力を入れたら簡単に元に戻すことができます。

結局,一番いいなと感じているのは,取り外しが自由ということです。