iPhoneをエアコンの吹き出し口につけてナビとしてつかうためにEXEAを買いました

イッセイです。iPhoneをナビとして使いたいときに,「見やすいように設置したい」と思って買いました。

車のナビのデータが古くなってiPhoneを併用するようになって

バイパスなど新しい道ができたため,〈車を買って十年も経ったナビ〉が知らない道が増えました。近所は問題ないのですが,遠方に行ったときには困ります。

〈iPhoneのマップやGoogleMapのナビ〉の方は新しい道をちゃんと知っているので,〈助手席の上に置いたiPhone〉に教えてもらいながら運転することがだんだん増えました。ただ,それは視線を正面から外す必要があるので危険です。

車に設置しているナビはナビで大事ですし,なんとか併用できないものかと思い,エアコンの吹き出し口に取り付けるためEXEAを買うことにしました。

EXEA

箱の外観です

Amazonで2000円ほどで購入することができました。

中身にはこんな部品が入っています。

〈メインの部品の裏〉はこんな風になっていて,おおきな凹みがつけてあります。

取り付け用の部品をエアコンの吹き出し口の羽にかませて固定します。

先端の球形の部分に〈メイン部品の裏〉のおおきな凹みをはめこむと設置完了です。

私の車の場合は,設置のための補助的な金属版は不要でした。

ナビとしてiPhoneを設置しない場合は,こんな状態で運転することになります。

ナビとしてiPhoneを使う場合,充電しながら使うことができます。

〈メインの部品〉のiPhoneを支える部分には切れ込みが入れてあって,コードをiPhoneにさしたまま設置することができるようになっているのはとても助かります。

運行状態です。

夜は眩しいんじゃないかなあと思っていましたが,マップはちゃんと夜モードに勝手になってくれます。ナビとして使う人がたくさんいるのでしょうね。

すばらしい。

ナビとして使ってみたいと思います。