サボテンの冬越しの支度をしました

イッセイです。育てているサボテンたちの冬越しは,個室の温室でやっています。寒いだろうけど,がんばってねと見守っています。

目次

育てているサボテンたちです

育てているのは,こんなサボテンたちです。

Echinocactus grusonii

学研のおまけにタネがついていた金鯱です。

サボテンのタネが育つ様子がおもしろくて,サボテンを育てるきっかけになった子です。

でも,そだってきた姿は金鯱とはちがいます。

うーん,じゃあこの子は誰なんだろう?と思っています。

Cactus

サボテンのタネがまざって(しかも何が入っているかわからない)売ってあるのを買って育てているもののうち,育ってくれているサボテンです。種名がわからないのですが,かわいい(^ω^)

Echinofossulocactus zacatecasensis
縮玉

近くのホームセンターで買ってきた縮玉です。棘がかわいい。

Echinopsis chamaecereus
白檀

これもホームセンターで買った白檀です。

寒さに強いらしく,この子は防寒していません。

でも,赤くなったってことは寒いのかな。

サボテンたちの冬越しの支度をしました

私がやっている冬越しはとっても簡単です。

ziploc L
ジップロック

ジップロックをかぶせるだけです。

greenhouse1
個室の温室

ジップロックに温室になってもらっているのです。

寒いだろうなあ。でも,耐えてね。

greenhouse2
それぞれ個室に入ってもらいました

白檀は寒さに強いらしいので,個室にも入れず頑張ってもらっています。