イチゴ農家の栽培の様子を見てきました

福岡県筑前町のイチゴ農家を訪れて,ハウスでの栽培の様子を見せてもらいました。

ハウス内のようす

ハウス内

イチゴを植えた地面に黒いビニールをはってあります。ビニールの下には配管がしてあって,水を供給しているそうです。

そのビニールの上に花や実が育っていました。

イチゴの花と実

イチゴ(あまおう)は白い花でした。

花のすぐ近くには,花が散って実が育ちはじめているものがありました。

花,散る花,育つ実

雌しべの土台の部分が大きく育ち,赤く染まっていっています。


とても立派に育ったイチゴです。

甘くて美味しかったです。でも,一番美味しい時期は過ぎたそうです。

ハウスの中で受粉をどうしているのでしょうか

ハウスだと花粉を運んでくれる虫がいなさそうです。

人工授粉をするのでしょうか。

いいえ,この農家の場合はちがいました。

ハウスに黒い箱がくっついています

ハウスの外側に黒い巣箱がくっついているのです。

ハウスの内側から見ると,巣箱の出口に穴が開けてありました。

受粉は,ミツバチにやってもらっていたのです。

養蜂家からミツバチを借りているのだそうです。