「科学のお話をまとめて感想を書く」という問題を試験の時に出しています

イッセイです。お話を試験の時に提供しています。

〈試験問題で問うこと〉も気になりました

仮説実験授業に取り組んでいると,試験問題で問う内容が気になるようになりました。

その問題は,問う価値のある問題なの?答える価値のある問題なの?

これだけは知っておいてほしいという〈最重要なこと〉を覚えているかどうかは,教師側からすれば問う価値のある問題でしょう。

でも,その〈最重要なこと〉は,本当に最重要なのでしょうか。

入試に出るというだけなら,入試の時期には意味がありますが,その後の人生においては関係ありません。

あんなのできなくても生きていけるなんていう発言などがたまに記事になります。その方にとってその事項は,「本当にどうでもいいこと」だったのかもしれません。しかし,その方は「本当に大事なことを,つまらなく教わってしまった」のかもしれません。不幸なことです。

試験においても,「これは大事なこと」と「今は覚えておいてね」ということの軽重をつけるべきだと思うようになりました。

軽い方としては,「答えの選択肢を用意しておく」という軽さの出し方があります。

でも,その選択肢の量も問題です。

なぜなら,「数十個もある選択肢から1つを見つける」という作業をすることができるかどうかを問うていることがあるからです。

今では,(  )抜きと称した問題をだすことが多くなりました。

それは,たとえば「〈実験結果を解説する文〉の途中の単語を(  )で消し,その(  )の中に2つまたは3つの選択肢を記入しておいて,そのどれかに○をつけることによって生徒に選んでもらう」という問題です。

探す能力を問うている訳ではないので,用意したものからどれが正しいかを選んでもらえばいいじゃんっていう発想です。

定期試験の問題数

ただ,定期試験で問うような最も大事なことは,せいぜい1つです。

たとえば「すべての生物は細胞でできている」とか「ものには重さがある」といったことです。

すると,問題数がとても少なくなってしまって,1つあたりの配点が無駄に高くなってしまいます。すると,それはそれで生徒に不利なことです。

また,試験時間が大量に余ってしまうことも課題となりました。

試験時間をきっちり使うぐらいの問題で,なおかつ,生徒があきらめずに取り組むような問題でなければいけません。

お話を提供することを始めました

そこで,いつしか始めたのが「お話を提供する」ということです。

「お話」を読んで,(1)その内容を200字にまとめ,(2)読んだ感想を書く,という問題です。

試験範囲の学習に関係のある科学者のお話を提供しています。すると,いつの間にか「授業の世界を広げる」ということにもなりました。

また,大学入試問題にほとんど同じ問題が出ていることにも気づきました。もちろん,文の量や文の内容は違います。ですが,大学も大事だと考えていることを知ることができたのは,心強いものでした。

それで,出題者として何を求めているのかを問題に付記することにしました。

「(1)200字にまとめる」に付記していること

(1)200字にまとめるに付記していることは以下のことです。

「まとめる」のですから,感想は不要です。

次の(1)~(3)の工夫をしてみてください。

(1)全体を読む。

(2)印象に残った部分が伝わるように構成を考える。

(3)200字で全体が述べられるようにしつつも,印象に残った部分がわかるようにする。

「相手の意図を確実に読み,他人に伝える経験値」が上がるはずです。

「(2)読んだ感想」に付記していること

(2)読んだ感想には,以下のことを付記しています。

「感想」を思ったまま書くと,7点満点です。

三段論法で書くと10点満点です。

(1)私はこう思う。

(2)それは,こうこうこういう理由だ。

(3)だから,私はこう思う。

こういう三段階で書くのが三段論法です。

「こう思う」の部分が私と合致しているかは問いません。あなたの意見を伝える訓練をここでしてください。

就職すれば,報告書などを書くことがいずれ出てきます。そんな時に役立ちます。受験の時の小論文にも役に立ちます。

引用している文献

私は,板倉聖宣さんの発明発見物語を主に引用しています。

仮説社からでているのは,新総合読本シリーズです。

また,サイエンスシアターシリーズにも,いいお話が載っています。

国土社の発明発見物語全集は,とてもよいお話がたくさん掲載されています。

ただし,新刊本は手に入りませんから,古書としてAmazon日本の古本屋などから手に入れないといけません。

発明発見物語で検索して出てくる本は全部買ってもいいのではないかと思っています。

とくに重要なキーワードは「板倉聖宣」です (^ω^)

オススメです!