授業書《三態変化》の注射器モデルを,ドライヤーとペットボトルで動く分子のイメージ豊かに

イッセイです。注射器モデルをドライヤーで表現しています。

注射器モデルをペットボトルとドライヤーで

2Lのペットボトルを使って注射器モデルを作りました。

2Lのペットボトルの首の部分をナイフで切りました。

底には,熱したヤスリの先を当てて穴をたくさん開けました。

ドライヤー程度の大きさまで開けたら下部は完成です。

上部は,ピストンにします。

ペットボトルのフタにも穴を開けて割り箸を差し込みました。これでピストンの完成です。

液体のモデル

隙間がないので縮みません。

気体のモデル

ドライヤーで発泡スチロールを踊らせて気体のモデルにしています。

押すと縮みますし,離すと元に戻ります。