タデ原にタッチダウンしてきました(2019.7.7)

イッセイです。7月もタデ原に行ってみました。いいところです (^ω^)

硫黄山がきれいでした

夕方に長者原(ちょうじゃばる)に着きました。

まず目についたのは硫黄山(いおうざん)でした。

硫黄山

私がみるときは霞んでいることが多いのですが,今日は夕日が当たってきれいに見えていました。

これだけで今日訪れた価値がありました (^ω^)

早速,タデ原(たでわら)を散策してみます。

タデ原を散策すると

2019.6.9のハンカイソウ

6月9日に訪れた時は,大きな葉が木道の近くにありました。

さて,これは何の葉かなあ?

花が咲くのが楽しみです。

2019.7.7のハンカイソウ

7月7日に訪れたら,ちょうど咲いていました。

花は小さなヒマワリのようです。おおきな葉の持ち主は,菊の仲間の植物だったんですね。『日本の野生植物』をみて,ハンカイソウだな!とわかりました。

ちょっと歩くと,白い花が草原に目立って見えました。

オカトラノオ

オカトラノオです。

黄色い花も目立っていました。

キスゲ(ユウスゲ)

キスゲですね。

ユリに近いですが,花びらの根本にめしべの子房が見えるところがユリとの違いです。

透明感のある黄色が美しかったです。

ミツバチも来ていました。

モウセンゴケ

木道近くの水の流れを探すと,近くにモウセンゴケがいました。

とても元気そうです。

いたね!また来るね!

ポテトチップスの袋も持参しました

標高80mのポテトチップス

今日は,ポテトチップスの袋を持って行きました。

タデ原は標高1000mです。さて,どれだけ膨らむのでしょうか。

標高1000m

なかなか見事に膨らみました。

今度は気圧計を持って行こうっと。