ハエトリソウの植え替え

ハエトリソウの植え替えをしました。根が出始めたばかりで,ちょうどよかったかもと思いました。

地上部が枯れているように見えるハエトリソウ

茶色の葉が目立って,地上部が枯れているように見えています。毎年植え替えると元気が続くと書いてあったので,今年も植え替えることにしました。

まずは,鉢からとりだして,ミズゴケを丁寧にとっていきます。

すると,こんなに立派にそだった株がありました。

地上部は「ハエをとりまっせ!」という葉が目立つのですが,地下では栄養を蓄えていて,いざというときの備えをしているんだなあと思えました。

小さかった株も,それぞれ,一年で大きく育ちました。

腰水(2cmほどの水深の水盤に鉢を常に置く)で育てるので,水位の高さよりも多く,ボラ土を入れます。ミズゴケが腐りにくくなるそうです。

ボラ土の上に,少しミズゴケを入れます。

ミズゴケは,サラセニアの植え替えにつかったものの残りを使いました。

新しいミズゴケで株の根をつつんでから,鉢に押し込むとできあがりです。